ピアノクラス 対象:4才以上~おとな

ピアノ演奏を通して幅広く、
そして深く音楽に親しむ姿勢を身につける。
ピアノを弾いてみたいな…、
好きな曲が弾けたらいいな…。
そんな子どもたちのピアノへの憧れの気持ちを大切に育みます。

ピアノクラスピアノクラスで、楽しみながら音楽の世界を広げる!

ピアノへの憧れの気持ちを大切に、
演奏を通じて、音楽に親しむ姿勢、集中力と持続力、
美しい音の流れに感動する心を育てます。
音大や教育学部に進学した生徒が少なからずいます。

リズム感を身につけたい 楽しんで練習がしたい!ピアノを弾いてみたい!ピアノに憧れる!初歩から丁寧な指導がほしい

レッスンのポイント楽しさを からだ で感じるピアノレッスン

  • point01
  • \ たくさんの音をたのしもう! /ピアノは楽器の王様
  • ピアノは音域が大変広く、音の長短や強弱を変化させやすいので演奏の自由度が高く、一度にたくさんの音を鳴らすことができる楽器です。 そして独奏連弾はもちろんのこと、あらゆる楽器と合奏することができます。ピアノが楽器の王様と言われるゆえんです。
    アトリエぱおピアノクラスではグランドピアノを使ってその特長を最大限に生かしたレッスンを目指します。
  • point02
  • \ 楽曲に対するイメージが広がる /600冊の豊富な曲集と豊富なCD
  • レッスン室には約600冊の楽譜があります。
    これらの中から一人ひとりの生徒さんにとってふさわしい楽譜を厳選します。
    初歩の段階からさまざまな時代や様式の楽曲に親しむこと、楽曲に対するイメージが広がるように、できるだけ標題(タイトル)のついた楽曲を選曲することを心がけています。退屈になりがちな基礎訓練としての教則本の使用は最小限にとどめ、おもに楽曲のなかでさまざまなテクニックを習得できるように工夫しています。
  • point03
  • \ 耳で、からだで、音色に親しむ /多彩な楽器
  • レッスン室にはグランドピアノのほかに打楽器や珍しい民族楽器を用意しています。打楽器はリズムをからだで覚えるのに適しています。また民族楽器の独特な形や音色から、さまざまな国や民族、そして文化の形に思いを馳せます。いろいろな楽器と音色に親しむことで、音楽の世界が広がります。

1年に1度、練習の成果を発揮!ピアノクラス発表会

  • 写真:発表会
  • イメージが広がる様々な表現方法 ソロ演奏・連弾・合奏
  • 年に1回の発表会ではソロ演奏のほかに連弾や合奏があります。
    お母さんやおばあちゃんとの連弾や、お父さんコーラスも。ピアノは独奏楽器。ひとりで黙々と練習するイメージがありますが、合奏する楽しみも味わってほしい。そして家族のかたが発表会に参加することで、音楽を家庭の中にとりいれてほしい、家族みんなで楽しんでほしい。そういう願いが込められています。講師やお母さんとの連弾や、生徒全員での演奏も。
  • 写真:発表会
  • 音だけで終わらない!イメージが広がる様々な表現方法
  • ピアノコンサートでは、詩の朗読や映像とのコラボレーションでイメージを豊かに表現することも。2010年のピアノコンサートでステージ上に投影したイラストを描いてくれたのは、ピアノクラスに14年在籍して美大デザイン科に進学した末吉恵理子さんです。また、ピアノクラスのOGでもある溝尻奏子講師のイラストのコラボレーションも行っています。

1曲完成コース

憧れの1曲が弾けるようになるまで完全サポート。
楽譜の読み方から指の動かし方、美しく演奏するコツまで、
わかりやすく丁寧に指導します。ご希望の方はお申し付けください。

写真:人の手 ピアノ

イラスト:筆レッスン情報イラスト:パレットLesson Info

  • 開講教室
    • 大迫
    • 教室名をクリックすると教室案内へ移動します
  • レッスン情報
    授業時間
    30〜60分
    入会金
    5,000円(別途消費税が必要)
    月授業料
    6,500円(別途消費税が必要)~
    【1曲完成コース】応相談
    ※2019年4月1日より適用
  • 【受付時間】11:00~18:00(月・祝日除く)

会員様の声

  • Voice 1 牧野さん

  • 教室:ピアノクラス
  • アトリエぱおに通っていて、何かいい変化がありましたか?

    我が家の次女がアトリエぱおのピアノクラスに通うようになって4年目になります。
    娘がお友達に影響されてピアノを習いたいと言い始めてから、あちこちのピアノクラスを探してみましたが、大きなコンクールの出場や発表会がしょっちゅうある大手のピアノクラスに通うことに抵抗があった私と娘にとって、アットホームな雰囲気で教えて下さるぱおのピアノクラスはとても居心地が良く、今まで無理なく続けられています。

    溝尻先生のレッスンでの特徴として私が感じるものは、練習曲はほぼ全てと言っていいほど娘が弾きたい曲を選ばせて頂けることです。
    先生に上手く誘導されていることに気が付かないだけかもしれませんが(笑)おかげさまで娘は飽きることなく好きな曲を好きなだけ弾いてレッスンさせて頂き、いつの間にか上達していっている…という感じでしょうか。
    明らかに実力よりも難しい曲を弾きたがったとしても、先生は根気よく、わかりやすく、丁寧に教えてくださるので、今の所途中で挫折した曲はありません。それが本人にとっても自信に繋がっているようです。

    また毎回楽しみにしているのが先生と一緒に弾く連弾です。先生と弾くと凄く上手になったような気がする!とは娘の話ですが、この連弾のおかげで先生にリードされる形で表現力の勉強になっているのでは…と素人ながら思っています。

    最近では娘も上達を実感しているようで、楽譜を見たところで「難しそう~!」と言っていた曲も、思っていたよりも随分早く弾けるようになっていました。上手になっている!と思えることが、子どもにとってはとても大事なことなのだと思います。溝尻先生のレッスンで娘は自信を持つことが出来るようになったと思います。

    年に一度の発表会で中高生のお姉さん達の演奏を聞いて「私もあんな風に弾けるようになりたい」と娘は言っています。
    そんな彼女の目標を達成させるために、これから先もできうる限りは溝尻先生のピアノクラスに通いたいと思っています。

もっと見る
一覧を見る