中高生クラス 対象:中学生~高校生

「美術は続けたい‼」
「やっぱ、こればっかりはやめられない‼」と
熱中して制作中です‼
Artへの強い思いを持った仲間の互いの才能の相乗作用がより、
さらに質の高い作品を生み出す事に繋がります。

中高生クラスとは中高生クラスで、さらに質の高い作品づくり

より幅広い素材技法を知り、興味を広げ、自分なりの表現を見つけるため、様々な実習を行います。
基町高校生や東京藝大・広島市立大学・多摩美大などの芸大美大生そしてアーティストが多数誕生したクラスです。

忙しくなっても美術は続けたい!作品へのこだわりと美意識が高くなる 将来のことも考え始める 多様な可能性を秘める年頃!興味のある分野をとことん探求!

レッスンのポイント個別制作もOK♪アートの道をどこまでもサポート!

  • point01
  • \ 多様な実習で、広い世界の理解へ繋げる /専門実習
  • 多様な可能性を秘める中高生には、さまざまな素材技法を知り、興味を広げ、自分なりの表現を試みてほしいと願って、さまざまな実習を実施します。素材特性と制作工程を知ることは、美術だけでなく産業や経済活動など広い世界の理解に繋がります。過去には…油絵、日本画、アクリル絵具メディウム技法、シルクスクリーン、銅版画、銀粘土、テラコッタ、ステンドグラス、フィギュア制作、ロウケツ染、樹脂鋳造…などに取り組みました。
  • point02
  • \ 納得いくまで探求しよう! /個別制作
  • 中高生クラスでは、自分の興味のある分野をより探求する個別制作の期間を設けます。実習の内容は初めてのことが多く、1回の制作では、美意識の高い中高生メンバーには充分に満足できないこともあります。そこで各実習の間に個別制作期間を設け、実習での作品の続きに取り組んだり、実習で経験をいかして自分なりの作品に展開する時間を保証しています。もちろん自分の興味のある分野の個別制作に取り組むこともできます。
  • point03
  • \ すべてサポート! /振替受講/美術系高校受験
  • 部活や塾、試験勉強で忙しい中高生。さまざまな理由でレッスンをお休みしても、同学期内におとなクラスや他の中高生クラスで同時間分を無駄なく振替受講できます。(実習の内容によっては振替先で受講できないケースもあります。詳細はご相談ください。)また美術系高校の受験希望者はゆっくりじっくりと無理のない対策で、着実な実力を付けるために、その可能性があれば高い合格実績を誇る講師陣に早めにご相談ください。

イラスト:筆レッスン情報イラスト:パレットLesson Info

会員様の声

COMING SOON

もっと見る
一覧を見る

よくある質問

ジュニアクラスは、キッズクラスの延長線上にあり、毎回プログラム内容に沿って制作します。
中高生クラスは、レッスン内で何を制作するかは原則として自分自身で決めることができます。より自由度が高いので、「これを作りたい」というご本人の意思が明確である場合にはお勧めです。
中高生クラスは、中学生・高校生を対象としたクラスですので、年上の子と一緒に切磋琢磨できます。「実習」があり、ふだん触れない素材や技法を経験できます。また、展覧会の際、自分で自分の絵を飾る(搬入・展示)ことが経験できます。

中高生クラス・おとなクラスのいずれも、自分で何を制作するか決めて自主的に取り組む、というレッスン形式は共通しています。
異なるのは、中高生クラスは毎週土曜日にレッスンがあるのに対し、おとなクラスは「月5時間」「月9時間」などの時間枠の中で、自分の都合の良い日程を選んで受講できる点です。
そのため、中学生や高校生であっても、部活や塾などで毎週土曜日に通えない生徒はおとなクラスに入って制作に取り組むことも少なくありません。

中高生クラスでもデッサン練習はもちろんできますが、受験に合格するための対策としては決して十分ではありません。本気で美大進学を目指すのであれば、受験科で同じ目標を持つ本気度の高い学生たちと切磋琢磨することをお勧めします。

「こどもクラス」では、年に1回程度「陶芸系プログラム」を組んでおります。また、サマースクールなどのイベントでも陶芸を楽しむことができます。
中高生クラス・大人クラスでは、ご希望に沿って陶芸制作が可能です。ただし、指導講師の出講状況により、あらかじめご予約をお願いする場合があります。

できます。休会初月のみ休会費が必要ですが、期限はありませんので、5年後でも10年後でもいつでも復帰できます。小学生の時に休会された方が、数年後に美大芸大受験科に復帰するケースは毎年数名いらしゃいます。

休会の場合、
・休会費が必要です(休会開始月に1回のみ)。
・復会する際の入会金は不要です。
・休会期間中も、当校主催のイベント(ワークショップなど)に参加する際に会員特典(早割など)が適用されます。

退会の場合、
・退会にあたって手数料は必要ありません。
・再入会する場合、入会金が必要です。
・当校主催のイベント(ワークショップなど)に参加する際に会員特典(早割など)は原則として適用されません。