アイコン
会員様の声Voice

イラスト:リンゴ

イラスト:絵具と人物

ぱおのレッスンは成長に合わせたステップアップシステム

ぐんぐん伸びる!創造力の芽!01:創造力の芽を育てる 02:想いを形に 03:造形活動の黄金期

COMING SOON

  • Voice 1 T.Mさん

  • 教室:kids 西広島駅前
  • アトリエぱおに何を期待しますか?

    親の私に専門知識が全くないので、現役アーティストの先生方にこれからも色々な事を教えていただきたいです。

  • アトリエぱおに通っていて、何かいい変化がありましたか?

    遊びや勉強でも、新しいことに挑戦しなければいけない時に、臆する事なく進んで取り組むようになりました。また、自ら考える力がついたように思います。

  • 印象的なレッスンは?

    ぱおのスケッチツアーで植物公園に行った時に描いた花の絵です。一つの花をしっかり観察して、花びらも葉もいろんな色で表現されていました。また、先生が見回って下さる際に頂くアドバイスで作品がぐっとまとまったのを覚えています。

  • Voice 2 李 景祥くん

  • 教室:kids 大塚
  • アトリエぱおに何を期待しますか?

    創造力、表現力をもっと豊かにしてほしい。
    様々な素材や画材、道具に触れて楽しんでほしい。
    共同制作を行う中で、仲間とのチームワークを身につけてほしい。

  • アトリエぱおに通っていて、何かいい変化がありましたか?

    芸術について大変興味を示してくれました。去年1年間、ドイツ滞在していた時、美術めぐりをしたが4、5時間も飽きずに楽しんでいました。
    また、ドイツ語がまだ話せない間は、絵で表現して友達や先生とコミュニケーションをとっていました。
    これらはすべてアトリエぱおのお陰だと思います。

  • 印象的なレッスンは?

    印象的な作品はたくさんありましたが、特に創造力が育っていると感じた作品はサマースクールで造った「ウッドブロックの家」や「氷山ランプ」です。完成度が高くて、先生たちの細かく丁寧な指導に感心しました。

  • Voice 3 木下さん

  • 教室:kids 安芸
  • アトリエぱおに何を期待しますか?

    こどもたちがどんなことに興味を持つかわからないので、出来るだけ色々なことを体験させてやりたいと思っている親御さんは多いと思います。
    アトリエぱおでは「描く」だけでも絵の具やパステル、木炭など、園では使用しないような画材もレッスンで経験させてもらえるので、見ていても新たな発見があり楽しいです。
    今後もバリエーション豊かなレッスン内容を期待します。

  • アトリエぱおに通っていて、何かいい変化がありましたか?

    つい最近のことですが、家で虫の絵を描いていた時に、緑に塗った虫の色が図鑑にある写真と少し違うと思ったようで、他の色を重ねながらどうにか再現しようとしていました。
    以前は色ぬりと言えば、たまたま手に取った色で全てを塗りつぶすという感じでしたが、今では色が混ざると変わっていく様子が楽しいようです。

  • 印象的なレッスンは?

    始めたばかりの2歳の頃、絵を描くことにすら興味を示さない息子が、粘土などの立体作品の制作にはちゃんと集中することがわかった時は、驚くと同時に感動しました。

  • Voice 4 ゆりさん

  • 教室:kids 大塚
  • アトリエぱおに何を期待しますか?

    絵を描くこと、ものを作ること、創造することを楽しめる場所として、これからもこどもたちに寄り添ってください!

  • アトリエぱおに通っていて、何かいい変化がありましたか?

    絵を描くことが大好きでますます好きになりました、
    最初は、観察画は苦手だったようですが、現在は得意になっています。よく観察するようになったと思います。

  • 印象的なレッスンは?

    色や形をよく見て、色を作り、線を描いている作品を見た時、創造力が育っていると感じる。
    観察画など一年ごとに成長を感じます。
    デカルコマニー、スクラッチ、パステル画が気に入っています。

  • Voice 5 松田 雪乃さん

  • 教室:kids 安芸
  • アトリエぱおに何を期待しますか?

    様々な造形活動で、自分の知らない世界をたくさん体感してほしい。学校や家ではできないダイナミックな創作。

  • アトリエぱおに通っていて、何かいい変化がありましたか?

    とても人見知りな性格でしたが、教室で同じ作品を創作することで周りの子と自然に会話できるようになりました。今では、どこにいっても人見知りが少なくなりました。
    ぱおで授業中、先生の説明をきちんと聞く、使ったことのない道具を安全に使う、など、小さな頃から通ったおかげで、早くから「聞く」「考える」「興味を持つ」「挑戦する」など、大好きな造形をすることで様々な力が身につきました。

  • 印象的なレッスンは?

    印象に残っているのはマイサイズで、本当に自分のサイズを測って立体の自分を作った作品です。
    子どもは、「かおみっけ」が楽しかったようで、今でも見つけては嬉しそうに教えてくれます。

  • Voice 1 池本 朱那さん

  • 教室:広島駅前
  • アトリエぱおに何を期待しますか?

    工作や絵を作ったり書いたりする楽しみが増えること。
    ふと思いついたことや頭に印象づいていることを目に見えるものに表現する力を引き出し、その表現をするヒントを伝えてくれる場。

  • アトリエぱおに通っていて、何かいい変化がありましたか?

    毎週、何があっても「行きたい」と言って楽しみに通うことは変わりません。「自分の絵が好きになった」「想像力、創造力が高くなった」と子どもが言っています。
    毎回作品が増えるにつれ達成感がでること、他のお友達同士でお互いの作品を認め合うこと、先生からの自分の作品に対する肯定的な言葉により、自分に自信を持つ子になっていると思います。

  • 印象的なレッスンは?

    全部ですが・・・特に
    木炭の雪だるま
    ゴッホのひまわりの模写
    ハロウィン工作(2018年)

    <本人より>
    ただやり方を教えてくれるだけでなく、先生が先生自身の作品も同時に作っているので、手の動きややり方が見られてすごくいい。周りの友達と話しながら、お互いにヒントを伝え合う時もあるし、完成したものを見せてもらって、次に取り入れてみようと思ったりする時もある。それが楽しく続けられるところです。

  • Voice 2 新田 瑛洵くん

  • 教室:アステール
  • アトリエぱおに何を期待しますか?

    子どもが楽しんで通って、わくわくした気持ちでレッスンを受けること。
    様々な技法を身に着けることでさらに創る楽しみが広がること。

  • アトリエぱおに通っていて、何かいい変化がありましたか?

    それぞれのこだわりを尊重してもらえること。ものづくりが大好きで通い始めましたが、大好きな気持ちを成長させながら5年ほどたちました。強制せず、寄り添いがならご指導いただきました。もちろん様々なテクニックも身についています。

  • 印象的なレッスンは?

    世界遺産のパステル画など、家での創作活動では見られないような細部にこだわった作品にはとても成長を感じます。
    展覧会の共同制作も一人で仕上げる作品とは違った楽しみもあってとてもいいと思います!毎回超大作で私も楽しみです。

  • Voice 3 髙村 歩花さん

  • 教室:呉
  • アトリエぱおに何を期待しますか?

    自分で考え、自分で描き、自分で作る楽しさや難しさを学んでほしい。

  • アトリエぱおに通っていて、何かいい変化がありましたか?

    ・絵を描いたり物を作ったりすることがより好きになり、家でも自分で工夫して物を作り遊んでいる。
    ・一つの考え方ではなく、物事を色々な角度から見て、柔軟に考えられるようになった。

  • 印象的なレッスンは?

    大人の思いとは違い、自由に考えて作品を作っていて、面白いと感じました。

  • Voice 4 古林 陽架さん

  • 教室:五日市
  • アトリエぱおに何を期待しますか?

    アトリエぱおに通って1年半になりますが、毎回必ず「楽しかった」と言っています。今まで作ったことがない作品を作ったり、教えていただいた描き方で絵を書いたり、とても新鮮なんだと思います。
    これからもアトリエぱおで創造力が育つ楽しいレッスンを期待しています。

  • アトリエぱおに通っていて、何かいい変化がありましたか?

    先日学校でゴミ箱についてのポスターを描く授業がありました。参観日の日に見てみると、ほとんどの児童が描いたポスターの背景色は、緑や青などカラフルなものが多かったのに、陽架のポスターは背景が真っ黒に塗られていました。
    一人だけ真っ黒で目立っていましたが、今まで絵や図工は、人の作品や見本をそのままうつして描いたり作ったりしていたので、自分でしっかり考えてポスターを描いたんだな、と成長を感じました。

  • 印象的なレッスンは?

    印象的な作品は、昨年の「ぱお展」に出品した絵です。帽子と瓶、花の絵ですが、スケッチブックで見たときと額に入れて飾られている時の絵、同じものですが額に入れてあるととても立派に見えてビックリしました。

  • Voice 5 黒田 妃奈乃さん

  • 教室:西広島駅前
  • アトリエぱおに何を期待しますか?

    習い始めた4歳の頃と変わらず楽しく通ってくれていることが一番です。毎週金曜日、他の習い事のあとにぱおに行っているのですが、「ぱおが楽しみだから月〜金まで学校などを頑張れる」と言っています。そんな癒しの時間になっていることが親としては嬉しいです。

  • アトリエぱおに通っていて、何かいい変化がありましたか?

    学校で図工がある日の前日は家で構造を考えています。幼い頃からぱおに通わせていたため、まずは紙に図案を考えてから作品にしていくという流れが身についています。大きくなるにつれて周りのお友達の作品にもとても関心を持つようになりました。

  • 印象的なレッスンは?

    印象的な作品は「スクラッチ」です。写真を参考にしながら削っていく作品ですが、こんなに上手にできるようになったのかと驚きました。
    思い描いていた通りにできた作品とそうでなかった作品。迎えにいった車の中で、毎回作品についての満足した点と反省点を口にしています。

  • Voice 6 志谷 朗登くん

  • 教室:安佐南
  • アトリエぱおに何を期待しますか?

    感性や創造力を身につけてほしい。
    楽しんで何かを造り上げていくという気持ちを大切にしてくださっているので感謝しています。

  • アトリエぱおに通っていて、何かいい変化がありましたか?

    自然の景色(例えば夕陽など)や花などに関心を持つようになったと思います。
    普段の生活の中で、変わった形のものを見つけた時など「〜の形に似ている」「面白い形してる」などいろんなことに興味を持つようになりました。

  • 印象的なレッスンは?

    毎年サマースクールで作っているシーサーが今年で6つになりました。いろんな顔のシーサーが見れて・・・成長を感じます。

  • Voice 1 田丸 海晴くん

  • 教室:西広島駅前教室
  • アトリエぱおに何を期待しますか?

    創造力を広げること。絵が上手くなること。

  • アトリエぱおに通っていて、何かいい変化がありましたか?

    別にぱおに入る前はそんなに絵は好きではなかったけど、ぱおに入ると次第に絵を描くことが楽しくなりました。それに、ぱおで新しい友達もできたので楽しいです。 

  • 印象的なレッスンは?

    小学生の時に描いた羊です。はじめは鉛筆と絵の具だけで描くのかと思っていたけど、初めてパステルを知り、パステルで描いていいえができたこと。
    あと、木炭も同じように印象的でした。
    今はデッサンを頑張っています。

  • 将来の夢は何ですか?

    美容師です。

  • いつから通っていますか?

    幼稚園では一日中砂をいじり、工作をし、絵を描き、歌を歌いetc..そうやって想像力豊かに過ごしていた時間も、小学校入学とともに減っていく。そんな折にアトリエぱおに出会いました。
    美術と向き合う時間が人より長く持てていることが幸運なことだと思っています。今後の人生にプラスとなる様願っています。

  • Voice 1 江口 尚希さん

  • 教室:受験科 己斐
  • いつから通っていますか?

    高校一年生の冬

  • 将来はどんなクリエイターになりたいですか?

    誰しもが分け隔てなく利用できるデザインを提案するユニバーサルデザイナー

  • 学校で美大受験対策を十分にとっていますか?

    理系選択、体育会系の部活に所属していたため、学校で美術と関わることもなかったです。

  • 楽しいことを教えてください

    新しく入ってきても優しく迎え入れてくれる先輩がいたり、みんなメリハリをつけて絵と向き合っているので集中しやすい。

  • 苦しいことを教えてください

    自分よりも遅く入ってきた人が自分よりも上手になるのを目の当たりにした時にモチベーションを保ちにくくなること。

  • 講師の指導で為になった事や救われた事はありますか?

    僕はみんなよりも早く入った方なのですが、人より上達が遅く、後から入ってきた人たちの方が上手になることがありました。その中で先生は「発想が面白い」と自分の最も光っていることを見つけてくれました。そしてデッサンをする力をつけるために人に負けないように食らいつき、発想の面白さを生かすために構図や配置のことを考え続けることで焦らずに描く力を身に着けることができました。

  • 保護者の方から一言お願いします!

    個性あふれる講師の先生方にご指導いただき、また先輩や仲間から多くの刺激を受けられるという、息子にとっては恵まれた環境だったと感謝しております。

  • Voice 2 I.I

  • 教室:受験科 己斐 高3
  • いつから通っていますか?

    中3の夏から

  • 将来はどんなクリエイターになりたいですか?

    作品から私の思いだったり意図したものがそれとなく伝わって、でも見る人の印象に残るような作品をつくれる人になりたいです。人に何か問いかけるような作品をつくりたいです。

  • 学校で美大受験対策を十分にとっていますか?

    部活動でデッサンをしています。

  • 楽しいことを教えてください

    自分が想像している形に作品(デッサン)が近づいていると感じること。

  • 苦しいことを教えてください

    思い通りにいかなかったり、先生に言われるまで間違いに気づけないこと。

  • 講師の指導で為になった事や救われた事はありますか?

    自分ではわかっているつもりでも構造などを理解できていなくてデッサンがくるっていたりするときに、「何故」くるっているのかという原因や理由を丁寧に教えてくれることです。
    印象が違っていた場合に、どこを見直せばいいのか教えてもらい、自分の印象に近づけるようになったことです。

  • 保護者の方から一言お願いします!

    高校受験対策のためにお世話になり始め、おかげさまで第一志望の高校に進学することができました。高校入学後もずっと続けてこられたのは、先生方の専門的で熱心なご指導のおかげと感謝しております。
    限られた時間の中で学校生活とぱおの両立で悩んだこともありましたが、その都度自分で続けることを選択してきました。
    今ではデッサンをする時に、「何を意図すれば良いか」「どこを見たら良いのか」「手順はどうしたら良いのか」がわかっているのは「ぱおのおかげ」と自信を持って取り組んでいます。

  • Voice 3 松田 優奈さん

  • 教室:受験科 己斐 昼間部
  • いつから通っていますか?

    高3から

  • 将来はどんなクリエイターになりたいですか?

    油絵はもちろん絵本やイラストレーションにも興味があるので、これから幅広く色々勉強してたくさんのことに挑戦してみたいです。

  • 学校で美大受験対策を十分にとっていますか?

    高校の時は美術のコースで設備は整っていたので他の学校の人に比べたら対策はできていたと思いますが、限られた環境や時間だったので十分ではありませんでした。

  • 楽しいことを教えてください

    気さくで話がしやすい先生や友達が多いので、絵の相談やいろんなことを気軽に話せるのは楽しいです!

  • 苦しいことを教えてください

    たくさん描いてもすぐには上達しないこと。ひとつの弱点を克服したら、すぐ次の弱点が出てくるので・・。

  • 講師の指導で為になった事や救われた事はありますか?

    描き方に悩んで何枚描いてもうまくいかなかったとき、私の描き方のスタイルを否定せずアドバイスをしてもらえたのは、気持ち的にとても救われました。そこから少しずつ自分のやりたいことの目標がわかりやすくなってきたような気がします。

  • 保護者の方から一言お願いします!

    とても良い環境、良い先生に恵まれ、受験に向けてしっかりとした指導をしていただけるので着実に力が付いてきていると思います。

  • Voice 4 大江 春花さん

  • 教室:受験科 己斐
  • いつから通っていますか?

    約2年前の中学3年生の夏から。

  • 将来はどんなクリエイターになりたいですか?

    見た人の記憶だけではなく心に残るような挿絵を描けるイラストレーターになりたいです。

  • 学校で美大受験対策を十分にとっていますか?

    通っている高校は普通科で、高校2年生から美術の授業はありません。また、所属している美術部もあまり活発ではないので十分とは言えません…。

  • 楽しいことを教えてください

    デッサンをしていて楽しく思うことは、やはり自分の好きなモチーフを描いている時ですね。好きだからこそ上手く描きたいし、見せ場にしたいので、楽しみつつ一番力を入れて描いています。

  • 苦しいことを教えてください

    一番苦しく感じるのは、思った様に描けない、前の方が上手く描けていたのに…と自分自身の力の物足りなさを実感した時ですね。あとは、同じ年の子と同じ条件で描いて明らかに自分の方が力が足りていないと感じた時です。

  • 講師の指導で為になった事や救われた事はありますか?

    先生方はとても丁寧に優しく、自分が理解するまで教えてくださるので、疑問が浮上してからの解決が早くいつも救われています。また、先生方の大学の様子や仕事での出来事など、普段の生活では決して知ることのない貴重なお話をたくさんしていただけるので、将来の大学や職業を考える際の参考2させていただいています。

  • 保護者の方から一言お願いします!

    「描くことが好き!!」と小さい頃から、絵を描いて過ごすことが多かった娘がぱおに出会い、「描くことが将来に繋がってる」と気付けた事、ぱおの先生方、仲間たちにとても感謝しています。
    思いが表現できて喜んだり、なかなか思う様にいかず、落ち込んだり…ですが、すべての経験が娘の将来に繋がっていくよう陰ながら応援していくつもりです。

  • Voice 5 つぶ

  • 教室:受験科 己斐
  • いつから通っていますか?

    中学2年生から

  • 将来はどんなクリエイターになりたいですか?

    人の心に響く様な絵が描ける画家になりたいです。

  • 学校で美大受験対策を十分にとっていますか?

    高3から本格的に始まりますが、それ以前にも朝学校に行ってデッサンなどをし、先生に講評をしてもらっていました。

  • 楽しいことを教えてください

    モチーフをうまく表現できた時です。自分の使っている色が、タッチが、見ているものに近づいていく瞬間が最高に幸せです。

  • 苦しいことを教えてください

    モチーフがうまく表現できない時です。見ているモチーフはとても綺麗なのに、それを自分の絵の中にうまく表せていない時はとてももどかしく苦しいです。

  • 講師の指導で為になった事や救われた事はありますか?

    私は考え過ぎてしまう癖があり、ものを観察せずに技術に頼ってしまうことがありました。そんな時先生方はいつも「本当に大切なのは技術ではなくて、ものをとにかくよく見ること、モチーフを感じて、楽しんで、魅力を引き出すこと」とアドバイスをくださり、最近それが少しずつわかって来ました。描いていて心が折れそうな時や、諦めそうな時、その言葉を何度も思い出しています。

  • 保護者の方から一言お願いします!

    毎回、ぱおに出席できる日を楽しみに通っています。
    先生方との距離が近く、会話の中から学べることが非常に多い、とよく話してくれます。

  • Voice 6 Y.A

  • 教室:受験科 白島 高1
  • いつから通っていますか?

    2015年5月頃から

  • 将来はどんなクリエイターになりたいですか?

    将来は美術館勤めの学芸員になりたいと思っている。

  • 学校で美大受験対策を十分にとっていますか?

    とっていない

  • 楽しいことを教えてください

    自分の思った通りに絵がかけるとき。

  • 苦しいことを教えてください

    自分が思っている通りに絵がかけないとき。

  • 講師の指導で為になった事や救われた事はありますか?

    中3の時、絵だけでなく面接の練習もしてもらえたことが為になった。

  • 保護者の方から一言お願いします!

    アトリエぱおは娘にとって大好きなことができる場所だけでなく、技術や知識を学ばせてくれる場所でもあり、大好きなことの世界をさらに広げてくれる場所でもあります。

  • Voice 7 A.U

  • 教室:受験科 己斐 高3
  • いつから通っていますか?

    中3から

  • 将来はどんなクリエイターになりたいですか?

    自分の中で納得し、尚且つ他人に認められるようなものをつくれるクリエイター

  • 学校で美大受験対策を十分にとっていますか?

    美術の授業のみ。

  • 楽しいことを教えてください

    作品制作が軌道に乗った時。先生や友達と話す時。

  • 苦しいことを教えてください

    制作中、なんども同じ失敗を重ねた時。

  • 講師の指導で為になった事や救われた事はありますか?

    先生方の指導はどれも自分の制作活動に役立っていますが、やはり自分の中で一番為になっていることは、実際に先生方に作品や制作の進め方を見ることです。

  • 保護者の方から一言お願いします!

    ぱおの先生方のおかげで本人はアートに強く興味を持つようになり芸術系大学を目指すようになりました。大学卒業後の進路についての不安も、丁寧に説明していただいたおかげで解消されました。

  • Voice 1 中原 晶大さん

  • 教室:
  • 受賞歴・出展歴

    アートルネッサンス
    広島市ピースアートプログラム
    あいサポートアート展

  • いつ頃からアートに興味がありましたか?

    生まれた時から4歳までは病院が我が家。ベットの上でできることは鉛筆を持って何かしら、線やら丸やら描くこと。
    やっと学校に行けるようになっても中々簡単に外出できない晶大にとっての「アート」とは「観るもの」ではなく「自分が描くこと」でした。

  • アートをいつ始めましたか?

    ベット上でのたくさんの〇(丸)たち。
    描くことは気が付くと、毎日の生活の中にありました。

  • 主に制作している技法やテーマを教えてください。

    主には、硬質紙ボードにアクリル絵具。テーマは仏像、歌舞伎、神楽など。

  • 挑戦してみたい作品はありますか?

    まだ考えていませんが、テーマは「和」らしい絵を色々挑戦してみたいです。

  • アトリエぱおのいいところとは?

    僕は耳が聞こえません。なので先生から筆談してくださって本当に助かります。
    アートの話が通じることができると思うと本当に楽しいです。
    これからもよろしくお願い致します!!

  • Voice 2 鈴木 信夫さん

  • 教室:西広島駅前
  • いつ頃からアートに興味がありましたか?

    小学生時代に川岸に足を投げて、一人で絵を描いていた時代がありました。その頃から絵を描くのが好きだったと思います。

  • アートをいつ始めましたか?

    本格的にぱおの先生から指導を受けたのが、2015年8月ごろから。
    (サラリーマン時代は気持ち、時間的にムリですネ。不器用な人間ですから。)

  • 主に制作している技法やテーマを教えてください。

    今はデッサン、アクリル、水彩画などです。
    今後は以上のテーマのスキルを身に付けることです。
    県美展に出品にもっていきたいです!!

  • 挑戦してみたい作品はありますか?

    油絵、ボタニカルです。
    最終的には、2点くらいにしぼります。
    70台までくらい頑張ります!!(ボケ防止に!!)

  • アトリエぱおのいいところとは?

    本人の自主性を認めてくれるところです。
    又、スキルを身に付けたい人には、先生の方からもっとアドバイスをお願いしたいです。

  • Voice 3 ウサギさん

  • 教室:
  • いつ頃からアートに興味がありましたか?

    大学生ぐらいから

  • アートをいつ始めましたか?

    ぱおに通い始めてから。

  • 主に制作している技法やテーマを教えてください。

    特に決めているわけではないですが、油画をしていた期間が長いです。テーマはその時に描いてみたいと思ったものを選択しています。

  • 挑戦してみたい作品はありますか?

    新しい技法や描いたことのない題材に挑戦してみたいです。

  • アトリエぱおのいいところとは?

    様々な技法を教わることができ、生徒が制作したいものが制作でき、一つ一つ丁寧な指導をしていただけることです。先生や、他の生徒の方々の作品、制作する姿を見ることができるので、良い刺激をもらえます。

  • Voice 4 二神 加奈さん

  • 教室:西広島駅前
  • いつ頃からアートに興味がありましたか?

    小さな頃からお絵かきが好きで、少女漫画のキャラクターを真似して描くのが得意でした。

  • アートをいつ始めましたか?

    結婚後、子どもの手が離れてから、もう一度絵を描いてみたいと思い、ぱおに入会してからです。

  • 主に制作している技法やテーマを教えてください。

    テーマはほとんどがうちのロシアンブルー。
    猫の姿の美しさを、鉛筆画、テラコッタ、パステル、油彩と色々な技法で表現することに挑戦しています。

  • 挑戦してみたい作品はありますか?

    20号以上の大きな油絵。モチーフは猫ではなく人物。

  • アトリエぱおのいいところとは?

    絵画、造形など個々人のやりたいことをジャンルを問わず、丁寧にきめ細かく指導していただけるところです。
    こんなに自由に専門的に色々学べる教室は他にはないと思います。

  • Voice 5 春日 一志さん

  • 教室:
  • アートをいつ始めましたか?

    10歳

  • 主に制作している技法やテーマを教えてください。

    生物、動物、乗り物、風景、人の顔

  • 挑戦してみたい作品はありますか?

    タワー

  • アトリエぱおのいいところとは?

    先生がいい

  • Voice 1 牧野さん

  • 教室:ピアノクラス
  • アトリエぱおに通っていて、何かいい変化がありましたか?

    我が家の次女がアトリエぱおのピアノクラスに通うようになって4年目になります。
    娘がお友達に影響されてピアノを習いたいと言い始めてから、あちこちのピアノクラスを探してみましたが、大きなコンクールの出場や発表会がしょっちゅうある大手のピアノクラスに通うことに抵抗があった私と娘にとって、アットホームな雰囲気で教えて下さるぱおのピアノクラスはとても居心地が良く、今まで無理なく続けられています。

    溝尻先生のレッスンでの特徴として私が感じるものは、練習曲はほぼ全てと言っていいほど娘が弾きたい曲を選ばせて頂けることです。
    先生に上手く誘導されていることに気が付かないだけかもしれませんが(笑)おかげさまで娘は飽きることなく好きな曲を好きなだけ弾いてレッスンさせて頂き、いつの間にか上達していっている…という感じでしょうか。
    明らかに実力よりも難しい曲を弾きたがったとしても、先生は根気よく、わかりやすく、丁寧に教えてくださるので、今の所途中で挫折した曲はありません。それが本人にとっても自信に繋がっているようです。

    また毎回楽しみにしているのが先生と一緒に弾く連弾です。先生と弾くと凄く上手になったような気がする!とは娘の話ですが、この連弾のおかげで先生にリードされる形で表現力の勉強になっているのでは…と素人ながら思っています。

    最近では娘も上達を実感しているようで、楽譜を見たところで「難しそう~!」と言っていた曲も、思っていたよりも随分早く弾けるようになっていました。上手になっている!と思えることが、子どもにとってはとても大事なことなのだと思います。溝尻先生のレッスンで娘は自信を持つことが出来るようになったと思います。

    年に一度の発表会で中高生のお姉さん達の演奏を聞いて「私もあんな風に弾けるようになりたい」と娘は言っています。
    そんな彼女の目標を達成させるために、これから先もできうる限りは溝尻先生のピアノクラスに通いたいと思っています。